地味に面倒で手間がかかるアクセス解析レポートを簡単に済ませる2つの方法+α

Pocket
[`evernote` not found]

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-OOK75_prezensurudansei20131223-thumb-1000xauto-16605
多少なりともサイト運用に関わっている場合、アクセス解析レポートの提出を求められることがあります。
本当は求められるというよりは、積極的にレポートして改善点をクライアントとシェアしなければないのですが…
マンパワーがない、クライアント数が多すぎて…なんて場合、なかなか後手になってしまうこともありますし、いざレポートを作るとなる場合にも、ゼロペースから始めるとどうしても時間が取られてしまって、別業務に支障をきたすなんてこともあります。
僕もクライアントにアクセス解析レポートを求められることがよくあるのですが、求められるレポートの内容やこちらの提案内容に応じて、いくつかのレポートを使い分けるようにしています。

1.メールで簡単にすませるデイリーレポート

とりあえず、サイトの現状を知りたいというようなニーズの場合、豪勢なレポートを作る必要もないと思いますのでGoogleアナリティクスのマイレポート機能で最低限抑えるべきレポートをまとめてPDFで出力→表紙と用語集をつけておしまい。としています。
レポート内容としては、クライアントのサイト運用状況によっても異なりますが、
・PV
・UU
・セッション数
・直帰率
・キーワード
・集客ルート
・人気のページ
・コンバージョン
あたりです。
上記レポートをまとめたテンプレートをシェアします。
予めマイレポートに登録しておけば、必要な期間だけ指定して、ダウンロードできますし、手間を最低限に抑えるのなら、マイレポートをメール配信できますので、クライアントに直接送ってしまうということも可能です。
お手軽ではありますが、如何せん、Googleアナリティクスのデフォルト仕様なので、見づらかったり、少し見栄えを整えようとすると結構手間がかかってしまいます。

2.外部サービスを利用したレポーティング

Googleアナリティクスのデフォルトだとちょっとわかりづらいけど、簡単にレポートを作りたいという場合、外部のレポート作成サービスを利用しています。有料、無料様々なものがありますので、コスト面やレポート内容に合わせて選んでもらえばいいと思います。
僕が最近使っているのは、GA REPORTというサービスです。
あまりメンテナンスされていない感があって、少し不安もあるんですが、無料で必要最低限のレポートをしてくれて、管理画面からメモを入れて出力してくれるなど、割と僕のニーズを押させているので使っています。
使い方は簡単で、アカウントを登録して、解析したいプロファイルを設定します。
後は、管理画面からレポートしたい年月を選択するだけです。数秒で、その月のレポートが生成されます。
生成されるレポートは
・アクセス状況【セッション、UU、PV、直帰率、新規/リピートセッション】
・アクセス元【検索エンジン、リファラー、Directの割合】
・参照元サイト
・過去の状況との比較
・検索キーワード
・日別アクセス状況
・地域別アクセス状況
僕的にいいなと思ったのが、過去のレポートの数値も反映してくれる点です。
セッション、PV、UUくらいなんですが、月次の簡易レポートであれば十分です。
無料ということで、1アカウントあたりレポートできるプロファイル数が制限されていたり、レポート内容が変更できないなどのデメリットもありますが、コストをかけずに、それなりのクオリティのレポートを短時間で作成するという面では使えると思います。

3.がっつり自分仕様でレポートしたい

これは、もう自作するしかないですよね…
経験を積んである程度ひな形的なものを作っていければ、作業時間を短縮できたりしますが、そもそもこの手のレポートの場合、
報告の先に何らかの提案などがあるはずなので、手を抜かすきっちり作って、提案内容も含めて刈り取っていくしかないです。
アクセス解析は、解析する人の経験や知識量にも左右される業務です。数値を読み間違えなかったり、きちんと分析できるように日々勉強をしなければと感じる日々でございます。

Follow me!

Pocket
[`evernote` not found]