scssとかのコンパイルにはkoalaがいい感じな件

Pocket
[`evernote` not found]

最近はめっきり、scssを使ってcssを書く事が増えています。
特に、css spriteなんかは、compassの機能で画像まで吐き出してもらうようになって、かなり効率が良くなっています。
って使っていると言ってもそれくらいなんですが、それでもこういったメタ言語をつかうときコンパイルという処理が必要なことには変わりありません。

僕みたいなライトユーザーにとっては、「無料or低価格で、最低限の処理を楽にできる」というのが必須条件になるわけであります。

勉強を始めた当初は、scoutを使っていましたが、案件ごとに設定をするのがめんどうで・・・
いや、シンプルで使いやすかったんですけどね。

そこに登場したのがkoala
windows、macでも使えて、設定も超楽チン。
アプリを立ち上げて、プロジェクトのフォルダをドラック&ドロップするだけ。
koala02

フォルダ構成を自動で判別して、設定してくれます。
koala03

直感的というか、プロジェクトをセットするだけであとは何もしなくていいくらいです。この使ってる感ゼロの感じ素敵です。
compassにも対応してますし、僕は使っていませんが、CoffeeScriptにも対応しています。
立ち上げておけば、自動でコンパイルもしてくれるし、ファイル毎に書き出しの形式を設定できたり、エラーがあればアラートしてくれます。

Sublime Text2でもできますが、しばらくはこれを使いそうです。

それしても、web系のツールって、動物をモチーフにしたものが多いっすね。

TinyPNGはパンダだし、
SpriteCowはうしだし、
Koalaはコアラだし。

次はペライチサイト簡単作成ツールで、KIRINとかでるとか、でないとか。

Follow me!

Pocket
[`evernote` not found]

コメントは受け付けていません。