データをサルベージしたり、ブログを再開したりの話

Pocket
[`evernote` not found]

長らくブログの更新をしておりませんでした。
実は、ちょっと前に問題になったword pressの不法アクセス、僕のブログも被害に遭っておりまして、データが改ざんされた形跡があり、サーバー会社からアクセスが止められておりまして・・・
情けない。

データをあきらめてリスタートするか、どうするかというとこでしたが、幸いデータベースにはアクセスできましたし、FTPも生きていたので、その辺から復旧をしていた訳です。

ちょうどいい機会ですので、どうやって復旧したかレポートしたいと思います。

データベースからのデータ吸い出し

wpのコントロールパネルにアクセスできれば、簡単にデータの吸い出しができるのですが、今回はそれは不可でしたので、データベースからエントリー情報などを吸い出す事にしました。

データベースの管理画面にアクセスして、データをエクスポートします。その辺の詳細は、色々なブログでご紹介いただいておりますので、説明は割愛します。

word pressのセットアップ

既存のword pressがアクセスできない訳ですので、別のword pressを立ち上げてそこにデータを移管する形をとりました。
幸い僕が使っているさくらサーバーはデータベースを複数立ち上げられましたので、ディレクトリは違ってしまいますが、同時進行で2つのword pressを走らせて移管できました。

データの移管

ここが一番はまりました・・・
word pressのセットアップが終わった段階で、データベースの管理画面から事前に取り出しておいたデータをインポートする訳ですが、なかなかうまくいきません。

結論から言うと、データベースのテーブルの接頭語が違っていて、うまくインポートできなかったみたいです。
凡ミスです。

そこには比較的早く気付いたので、データベース全体をインポートするのではなく、エントリー情報などのテーブル毎にインポートしてみましたが、ダメでした。

ならば、wpのセットアップ時に接頭語を既存のものに合わせてみたらどうか・・・これもダメでした。この場合、word press自体がエラーになってしまったので、もしかしたら、やり方が悪かったのかもしれません。

うまくいった方法

データベース全体をインポート

現word pressの該当テーブルを削除

上書きしたいテーブルをリネームする

というちょっと回りくどい方法でうまくいきました。
How toのみのご紹介で申し訳ないですが、理由はわかりません。

ここで注意点としては、
プラグインなどで使う特別なテーブルはそのプラグインがインストールされていない状態でコピーしてしまうとword press側でエラーになってしまいました。

word pressをインストールするディレクトリが違う場合、データベースから復元したエントリーの画像パスなどは、過去のディレクトリを指していますので、事前にパスを書き換える必要がありますし、そもそも、画像データはデータベースから復元できませんので、別途FTPなどで拾っておく必要があります。

SNSへの投稿情報や、Facebook経由のコメントなども復元はできないと思います。(きちんと確認してませんが、諦めた方がいいと思います。きっと)

まとめというか教訓

セキュリティ対策は他人事じゃないよ。

そもそも、自分のセキュリティ管理が甘すぎたためにこんな面倒なことに巻き込まれてしまいました。それこそが、最大の反省点です。
・・・というか、自分のサイトで本当によかった。これがクライアントのサイトだったら・・・想像したくないです。

ブログを使っている以上、フロントエンドだけではだめ。

がっつりサーバーサイドの事を勉強する必要はないですが、最低限データベースの知識とか、セキュリティのこととか知っておかないともしもの時にかなり困ってしまうと実感できました。

ブログを書く事はやっぱり必要だった。

癖かもしれませんが、ブログにあれこれ書く事で勉強になるだけじゃなく、精神的にもバランスが取れていたように感じます。ブログをかけなかった期間は少し悶々としていました。(仕事も忙しかったのであれですけど)

情報のアーカイブとしても、何気に役立っていた。

こんなブログでも、僕的には情報のアーカイブとして役立っていたと実感できました。仕事中に行き詰まって、ブログを見返したい時にアクセスできなかった時の絶望感といったら・・・チーン。

そんな訳で、約1ヶ月半のブログ停止は色々な教訓を僕にもたらしてくれました。これで、リスタートです。
頻度よく更新していきますので、お楽しみに。

Follow me!

Pocket
[`evernote` not found]

コメントは受け付けていません。