Facebookとブログの連動はiftttがいいかもしれないという話

Pocket
[`evernote` not found]

facebookとブログの連動といえば、rss graffitiが有名です。
僕も使っていたのですが、どうもしっくりこない。うまく連動できなかったりすることもありました。
で、調べたら、iftttというサービスがあり、なかなかいい感じだったのでご紹介します。

サイトのUIもかなり今風ですね。
日本語になっていませんが、グラフィカルなUIで直感的に理解できそうです。

iftttの使い方

1.アカウントの作成


必要事項を入力してください。

2.トリガーの設定
iftttでは、処理したい内容のセットを「recipe」と呼んでいて、
if this then thatという形で表現しています。
thisの場合、thatの処理をするよってことですね。
まず、thisの部分を設定します。
色々なサービスが選べますが、今回はブログのfeed情報を設定してみます。



3.アクションの設定
次に、thatの部分です。
こちらも色々なサービスと連携できますが、今回はfacebookにしてみます。


ここで、facebookのアプリ認証が入ります。


itfffだと、facebookのタイムラインに表示させる文言も自由に設定できます。
トリガー(this)の情報もタイトルやURLなど使いたい情報を簡単に挿入できますので、扱いやすいです。

ブログとfacebookという組み合わせだけではなく、
例えば、最近はやりの「あとで読む」サービスpocketとfacebookを連動させてたり、poketへの投稿をwordpressと連動させて自動でブログを更新させたりとアイディア次第で色々できそうです。

こういったサービスをうまく利用すると今まで手動で行なっていたことが自動化できるようになりますので、もっと時間を使わなければならないクリエイティブな事に時間をまわせるようになるかもしれませんね。
どこにどう情報を集約するか、難しいことですけど、セルフブランディング的にも深く考えると面白そうですね。

Follow me!

Pocket
[`evernote` not found]

コメントは受け付けていません。