twitterの新しいウィジェット。エラーについて僕なりの見解

Pocket
[`evernote` not found]

昨日、twitterの新しいウィジェットがリリースされました。

これ↓
※プレビューでは死んでましたが・・・投稿するとどうだろ?
→大丈夫みたい。ちょっと不可解ですね(^^;

なかなか洗練されていて、良い感じですね。

使い方は簡単で、こちらのウィジェット作成ページから設定をしてソースをもらい、入れたい所に貼り付けます。
今回のウィジェットでは、自分のタイムラインだけではなく、「お気に入り」とか「リスト」のウィジェットも作ることができます。

実は、昨日から使おうと思っていて試していたのですが、うまく表示されませんでした。
原因は不明なのですが、なんとなく編集した情報がうまく反映されないんじゃないかと思うんです・・・

昨日の夜、ウィジェットを作った時に、間違えて、表示先のURLを入れずに作成してしまいました。で、後から編集してコードをもらって貼ってもぜんぜんだめ。
コンソールのエラーに「ドメインがセーフリストに入ってない」的な事をかかれてたので、時間が解決してくれると思い放置してもだめでした。
で、さっき新しくウィジェット(サイドバーに表示しているのです)を作りなおしたら、表示されています。
ちなみに、この新しいウィジェット、リンクの色を後から変更しているんですが。今の段階で反映されていません。

編集が反映されないバグなんじゃないかと、勝手に解釈しています。
あまり、ソースがないので確認しきれていませんが・・・

デフォルトだと、横幅などの指定ができませんが下記のようにwidth=”◯◯” height=”◯◯”と指定すると、サイズの指定も可能なので、
サイドバーなどにも設置可能です。

<a class="twitter-timeline" href="https://twitter.com/41_shiohara" data-widget-id="244009978652917760" widht="300" height="300">@41_shiohara からのツイート</a>

twitterに関しては、APIの制限とか色々話題が絶えません。
web制作者としても、サービスを開発する上で、かなり身近な話題なので、注目していきたいですね。

Follow me!

Pocket
[`evernote` not found]

コメントは受け付けていません。